CentOSにDropBoxをインストールする


CentOSにDropBoxをインストール

概要

CentOSにDropBoxをインストールします。

cronで取得したバックアップファイルをDropBoxにあげておこうと思いまして。

インストール

CentOS6.4 64bitで試しました。

rootで操作しています。まずはダウンロード&解凍

# cd ~
# wget "https://www.dropbox.com/download?plat=lnx.x86_64"
# tar xzf dropbox-lnx.x86_64-2.8.2.tar.gz

解凍して.dropbox-distができていればOKです。

次にDropBoxデーモンを実行

~/.dropbox-dist/dropboxd

このコンピュータは Dropbox アカウントにリンクされていません…
このデバイスをリンクするには、https://www.dropbox.com/cli_link?host_id=…にア クセスしてください。

と表示されるのでリンクをコピーしてブラウザで開き、ログイン。

ブラウザからログインするとターミナルに

「このコンピュータは Dropbox にリンクされました。ようこそ、xxxx さん。」

と表示されるのでCtrl+cでデーモンを終了。

 

管理ツールの設定

# mkdir dropbox
# mkdir dropbox/bin
# cd dropbox/bin
# wget "https://www.dropbox.com/download?dl=packages/dropbox.py"
# chmod +x ~/bin/dropbox.py

dropboxとの同期を開始するには以下のコマンド

./dropbox.py start

同期の状態を表示するには

./dropbox.py status

 同期するディレクトリと動作確認

デフォルトは~/Dropboxになります。

以下のようにファイルを作成して同期されることを確認

# touch ~/Dropbox/test.dat

自動起動スクリプトの作成

CentOS起動時にDropBoxが自動起動するようにしておきます。

以下のシェルを/etc/init.d/dropboxという名前で作成します。

#!/bin/sh

# chkconfig: 345 99 01
# description: dropbox
# processname: dropbox

exec="/root/dropbox/bin/dropbox.py"
user="root"

start() {
    echo -n $"Starting $prog: "
    su -c "${exec} start" ${user}
}

stop() {
    echo -n $"Stopping $prog: "
    su -c "${exec} stop" ${user}
}

status() {
    su -c "${exec} status" ${user}
}

restart() {
    stop
    start
}

case "$1" in
    start)
        $1
        ;;
    stop)
        $1
        ;;
    restart)
        $1
        ;;
    status)
        $1
        ;;
    *)
        echo $"Usage: $0 {start|stop|status|restart}"
        exit 2
esac
exit $?

そして自動起動に追加しておきます。

# chmod u+x /etc/init.d/dropbox
# chkconfig --add dropbox
# chkconfig dropbox on

これでdropboxの設定が完了です。

お疲れ様でした。

 

 

 

 

 

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です